So-net無料ブログ作成
広告スペース

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション 17週では糸子が女性として
とても輝いている週です。

堀北真希/舞台 ジャ...

堀北真希/舞台 ジャ...
価格:7,140円(税込、送料別)


恋している女性はきれいです。
恋している糸子はきれいです。

そして、子育て真っ最中のお母さんは
とてもきれいです。

そんなきれいな糸子を堪能できる17週です。

カーネーション 17週のあらすじ 今後(3)です。

糸子(尾野真千子)と周防(綾野剛)の仲を
キャッチした経理の松田恵(六角精児)。

周防が妻子持ちだと言うことも知っています。

だから、糸子のフォロー役としては反対です。

二人の仲は次第に多くの人の知るところとなります。

心配した親戚や近所の人たちが集合し、
糸子に懸命に働き掛けます。

しかし、周防を店に留めておきたい
糸子の気持は変わりません。

そして、娘たち3人も母親・糸子の肩を持ちます。

これには大人たちもびっくりです。



多くの反対に糸子が考えたのは
「周防に紳士服の店を持たせよう」。

早速、準備にかかります。

今日も盛況のオハラ洋装店ですが、
店の中の空気は最悪。

周防も家族のことが気になります。

また、母・糸子の味方をした長女の優子(野田琴乃)
は周防の子供たちから非難を受けます。

そうこうするうちに、紳士服店が完成し
糸子は気が付きます。

店の完成を周防は決して喜んでいないことを。

★上杉祥三さんに関連する商品を楽天市場で探す★

共通テーマ:日記・雑感

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション 17週のあらすじ 今後(2)です。

紳士服職人の周防(綾野剛)はオハラ洋裁店で
紳士服作りの仕事をすることになります。


糸子(尾野真千子)は子供達が欲しがっていた
ピアノではなくオルガンを買います。

そして、この3姉妹はオルガンを弾きたく、
て弾きたくてけんかばかりしています。

オハラ洋裁店にミシンが届きます。

周防が使うミシンです。

オハラ洋裁店で棚卸をしている時です。

安岡美容室にきていた中年男性が現れます。

えんび服の注文とともに奈津(栗山千明)の
ウエディングドレスを作ってほしいと注文します。

この男性は奈津を幸せにしたいと言います。

糸子は玉枝(濱田マリ)、八重子(田丸麻紀)と
相談しあってひそかにウエディングドレスを作ります。

みんなは奈津の幸せを念じています。

そして、糸子は周防の身近で働けることに
嬉しい気持で一杯です。



こどもの時、欲しくて欲しくて仕方がなかった
おもちゃが手に入って時。

嬉しくて嬉しくて、抱っこして寝ていました。

だから、兄弟にちょっとでも触って欲しく
なかったことを覚えています。

一日中、離さなかった思い出。

とても懐かしい、楽しい思い出です。

★ラサール石井さんに関連する商品を楽天市場で探す★

共通テーマ:日記・雑感

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション 17週のあらすじ 今後(1)です。


美しく着飾った糸子(尾野真千子)は決意を秘めて、
周防(綾野剛)に会います。

周防(綾野剛)は糸子を抱きしめます。

そんな二人を北村(ほっしゃん。)が見ています。

北村の工場から帰って来た糸子は洋服を
着て店に出ます。もう着物は来ません。

そして、自分のために初めて女らしい洋服を作ります。

それから次々に女性らしい服をお店に出していきます。

糸子は組合の三浦(近藤正臣)から北村も
糸子にほれていたことを聞きます。

娘の3姉妹はピアノが欲しくて欲しくて
しかたがありません。

小物を作っては店に出して売ろうとしますが、
糸子は取り払います。

周防に誘われて出かけようと、服を見ると
「ピアノこうて」の紙が全部の服に貼られています。

仕事中に怪我をして働けなくなった周防。

糸子は組合長の三浦(近藤正臣)からの提案を
周防から聞いて、驚きます。



好きな人と心が通じ合った瞬間は舞い上がりたい
ほど嬉しいものです。

人を好きになる。
好きな人と巡り合う。

とても素敵な出会いです。

★玄覺悠子さんに関連する商品を楽天市場で探す★

共通テーマ:日記・雑感

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション あらすじ 今後(3)です。



周防(綾野剛)が工場に来たのは糸子

(尾野真千子)が北村(ほっしゃん。)を
指導するからだと言います。

糸子の気持は動きます。

ディオールの洋服作りが軌道に乗った北村の工場。

しかし、婦人服のことを知らない北村
は文句を言います。

勉強のためにオハラ洋装店へ連れて行ったものの、
言い争いそうになる二人。

千代(麻生祐未)たちは独身の北村をいたれり
尽くせりにもてなします。

癒された北村はそれ以来、従順な人になります。

糸子は周防の勧めで組合の月会合に出ます。

張り裂けそうな胸の内を抱えている糸子。

北村の店の開店の日。

糸子はある決意を秘め、美しい洋服
を着飾って現れます。


息苦しい思いを持ったままの糸子がした決意とは?

人を好きになるのがとても苦しい時があります。

人を好きになる人が好きです。

人を好きになる。
とても楽しいですね。

★近藤正臣さんに関連する商品を楽天市場で探す★

共通テーマ:日記・雑感

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション あらすじ 今後(2)

【送料無料】。ほっしゃん...

【送料無料】。ほっしゃん...
価格:2,085円(税込、送料別)


糸子が組合長の三浦(近藤正臣)から呼ばれたのは
北村(ほっしゃん。)の工場を手伝うことでした。

糸子(尾野真千子)には抵抗があります。

糸子がやっているのはオーダーメイドの洋服作り。
北村は既製服工場。

洋服作りといってもやり方が違います。

北村の工場の手伝いに行った初日のこと。

周防(綾野剛)が監督としてやって来て、
糸子はびっくりです。

婦人服オンチの北村では仕事にならないため、
糸子は周防に説明します。

今流行のディオールの洋服です。

家に帰って来ると昌子(玄覺悠子)が工場の
監督について聞いてきます。

糸子は思わず言葉を飲み込んでしまいます。


人間には自分で気付ない自分の感情って、
ありますよね。

人を好きになる、というのはその一番良い例
のように思います。

今までは何とも思わなかった人なのに、
ある日突然にやって来る感情。

その人のことが好きになっている自分がいる。
これに気がついた時の衝撃。

今もしっかり、心に残っています。

★ほっしゃん。に関連する商品を楽天市場で探す★

共通テーマ:日記・雑感

カーネーション あらすじ 今後

カーネーションは第16週に入ります。


サブタイトルは揺れる心。
「ホテイアオイ」の花言葉なんだとか。

変化・進化が著しい戦後の復興期です。

食べるのが精いっぱいだった時代を糸子は
どのように生き抜いていくのか?

みどころが一杯のカーネーションのあらすじです。


昭和21年9月。

奈津(栗山千明)が安岡家にやってきます。

玉枝(濱田マリ)は久々に床から起きだし、
美容室を手伝ってくれるように言います。

自分の生き様を後悔する奈津に一歩を
踏み出すように説得します。

糸子(尾野真千子)は、奈津の借金
の保証人になります。

奈津には祝言の時に助けてもらったこと
があるからです。

新装開店する安岡美容室のために、
糸子は制服を作ります。

そして、新装開店したのはだんじりの季節。

このだんじりも女の子の直子(二宮星)も
曳けるようになります。

時代は流れています。


昭和23年。

戦後のおしゃれの好きな女性たちが
オハラ洋装店に溢れています。

一方で糸子(尾野真千子)は娘3人に
てこずっています。

けんかばかりしている優子(野田琴乃)と直子
(二宮星)の中に自分流の聡子(杉本湖凜)が入り、
それはもう騒がしい、たっらありゃしない。


そんな時、泉州繊維商業組合の組合長・
三浦(近藤正臣)から糸子に声がかかります。

驚いたことに久しぶりに会った北村(ほっしゃん)
はリーゼントに柄シャツ姿です。

★六角精児さんに関連する商品を楽天市場で探す★



共通テーマ:テレビ

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション あらすじ 15週(3)です。


周防という好青年がやって来ます。

千代もお気に入りの周防。

夫を戦争で亡くした糸子の身を案じるのも
母親・千代らしいところ。

さてさて、どんな展開になっていくのか?
楽しみな15週です。



オハラ洋装店の二階で紳士服を作ることに
なった周防(綾野剛)は順調に
仕事をこなしています。

周防に好感を持つ千代(麻生祐未)は周防に
妻子があることを知って、残念がります。

糸子(尾野真千子)は夜逃げした奈津(栗山千明)
の意外な話しを耳にします。

パンパンと呼ばれる女になっているというのです。

糸子は周防と一緒に奈津を訪ねますが、
追い払うように返されます。

糸子は考えます。

奈津がありのままの自分を見せられる
のは玉枝(濱田マリ)だけ。

そう考えた糸子は久しぶりに玉枝
(濱田マリ)を訪ねます。

戦争で息子2人を失い、年をとって衰えた玉枝。

一度は拒否しますが、気をとり直して奈津
のもとへ出かけます。

奈津は玉枝の優しい言葉に触れて、
涙が止まりません。

一方、周防(綾野剛)はオハラ洋装店での
仕事が終わり、別れが近づています。

★綾野剛さんに関連する商品を楽天市場で探す★

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション あらすじ 15週(2)


糸子は新しい経理担当の松田恵(六角精児)を雇います。

その名前から女性だと思っていた松田恵は男性。

糸子は驚きます。

松田恵に人脈を広げるようにとアドバイス
を受けて、泉州繊維商業組合の
集まりに参加します。

組合長の三浦(近藤正臣)、組合員の北村
(ほっしゃん。)、紳士服職人の
周防龍一(綾野剛)と知り合った糸子。

北村に勧められて酒を豪快に飲んだ糸子は
酔いつぶれてしまいます。

周防は糸子をおぶって帰ります。

紳士服の注文を受けた糸子は三浦に相談すると、
周防に仕立てを依頼するように言われます。

恥ずかしさが一杯の糸子ですが、オハラ洋装店の
2階で周防が仕立てをすることになります。

舶来ものの靴を履き、長崎弁をしゃべる周防は、
糸子が作った水玉ワンピースに、
とても興奮しているようです。



拡げた人脈が早速役に立つ。
松田恵のアドバイスは的確です。

それにしてもおぶってもらって、家に帰る
というのはやはり恥ずかしいでしょうね。

当時としては顔から火が出るという位、恥ずかし
かったのではないでしょうか?

★綾野剛さんに関連する商品を楽天市場で探す★

カーネーション あらすじ 今後

カーネーション あらすじは第15週に入ります。

戦争が終わって、戦後の混乱が糸子を待ち受けています。


パワーあふれる糸子がどう乗り切るか?
みものです。



昭和20年12月。
八重子(田丸麻紀)にパーマをあててもらった
糸子(尾野真千子)は新年を迎える気持を新たにします。

昭和21年1月。
洋裁用の生地は足りない中でも、
洋裁の仕事は忙しくなっています。

そんな糸子を勝(駿河太郎)と同じ部隊に
いたという復員兵が訪ねてきます。

糸子の中で、勝が蘇ります。

そして、勝が常に肌身離さず持っていた
ものを糸子に渡します。

家族写真です。勝、糸子、娘たちが
一緒に写っています。勝がとても
大切にしていた家族写真です。



闇市へ出かけた糸子は、鮮やかな水玉模様の
生地を目にします。即刻、サエ(黒谷友香)
のワンピースを作ります。

すると、静子(柳生みゆ)がこのワンピースを着て、
復員する恋人を迎えたい告白します。

静子の嫁入りを見送ったハル(正司照枝)は
その後、お別れをします。

★家族に関連する商品を楽天市場で探す★
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。