So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

カーネーション あらすじ 第2週

カーネーション あらすじ 第2週「運命を開く」。
第12回は10月15日(土)放送です。


千代(麻生祐未)の実家からの借金申し込みは
失敗に終わりました。

善作(小林薫)は、神宮司(石田太郎)の娘の
花嫁衣装を用意できません。

そのうえ、「店を畳むなら早い方がよい」と
神宮司に諭されてしまう始末。

糸子(尾野真千子)は女学校の帰り道に、
勘助(尾上寛之)がいじめられている
ところに遭遇します。

持ち前の負けん気が勘助を助けようとしますが、
逆にやり返されてしまいます。

糸子は勘助に背負われて家に帰りつき、号泣します。

悔しいのです。悔しくて仕方ないのです。

だんじりには乗れない、洋裁もダメ、
男には負けてしまう。

そんな糸子の泣き声を善作はじっと聞いています。

★NHK カーネーションに関連する商品を楽天市場で探す★

カーネーション あらすじ 第2週

カーネーション あらすじ 第2週「運命を開く」。
第11回は10月14日(金)放送です。


善作(小林薫)は千代(麻生祐未)に実家の
松坂家から借金をするように言いつけます。

が、善作本人が依頼に来るようにと松坂家に
言われます。

そこで糸子(尾野真千子)は善作に同行して
神戸の松坂家へ行きます。

糸子がいとこの勇(渡辺大知)らと楽しんで
いる間のことです。

善作は千代の父・清三郎(宝田明)から
呉服屋の店じまいを提案されます。

結局、借金出来ずにがっかりしている善作は
だんじり小屋に向かいます。

そこで、だんじりの上で舞う大工方になれなかった
思いを泰蔵(須賀貴匡)に話します。

★神戸の美味いものを楽天市場で探す★


カーネーション あらすじ 第2週

カーネーション あらすじ 第2週「運命を開く」。
第10回は10月13日(木)放送です。

神戸からやって来た伯父の正一(田中隆三)。

【送料無料】蒼穹の昴 DV...

【送料無料】蒼穹の昴 DV...
価格:21,735円(税込、送料込)


善作(小林薫)と千代(麻生祐未)を問いただします。

糸子(尾野真千子)がパッチ屋を手伝っている
ことを知っているのです。

正一が帰った後、糸子は女学校を辞めて
パッチ屋で働きたいことを明かします。

しかし、善作はしかりつけ、殴る蹴るの
乱暴を働きます。

数日がたって、善作は神宮司(石田太郎)の
娘の嫁入り衣装を仕入れに行きます。

ところが、掛け売りをしてもらえず、
買うことができません。

糸子は、働かせて欲しいと訴えます。

善作は仕事が思うように進まず、
話しを聞こうとはしません。

★田中隆三さんに関連する商品を楽天市場で探す★

カーネーション あらすじ 第2週

パッチ屋の手伝いを始めて、楽しくて
楽しくてしかたがない糸子(尾野真千子)。

女学校がますます退屈になって行きます。

【23%OFF!】宇宙戦艦ヤマト 完結編 【EMOTION...

【23%OFF!】宇宙戦艦ヤマト 完結編 【EMOTION...
価格:1,536円(税込、送料別)


呉服店の行く末を気遣う地元の資産家・
神宮司(石田太郎)が善作(小林薫)の
もとへやってきます。

娘の嫁入り衣装の注文です。

パッチ屋の主人・桝谷(トミーズ雅)が
店で働かないかと糸子に声をかけます。

糸子はこの誘いに大喜び、女学校を
辞めて働きたいと思い始めます。

その頃、神戸にいる千代(麻生祐未)の兄・
正一(田中隆三)がやってきます。

★石田太郎さんに関連する商品を楽天市場で探す★

カーネーション あらすじ 第2週

カーネーション あらすじ 第2週「運命を開く」。
第8回は10月11日(火)放送です。

パッチ屋の店先でミシンを見かけた
糸子(尾野真千子)。

毎日、パッチ屋の店先でミシンを
眺めています。


家では妹たちに着せるアッパッパを
作っています。

ところが、「呉服屋の娘がけしからん」と
言って父・善作(小林薫)は許してくれません。

ある日、パッチ屋の主人・桝谷(トミーズ雅)が
糸子に声をかけてきます。

ミシンに触らせてもらえるのです。

糸子はミシンで布が縫えたことに感動します。
そして、パッチ屋の手伝いを始めます。

働くことが楽しくて楽しくてしかたがない
糸子は、進んで家事もやり始めます。

★トミーズ雅さんに関連する商品を楽天市場で探す★

カーネーション あらすじ 第2週

カーネーション あらすじ 第2週は「運命を開く」。
第7回、10月10日(月)放送です。


一着のアッパッパを縫い上げてから、裁縫に
夢中になる糸子(尾野真千子)。

女学校から走って帰ってくると、裁縫に
熱中する日々です。

父・善作(小林薫)は謡の教室を始めます。

本業の呉服屋の客数増をねらってのことですが、
商売は甘くありません。

ある日、糸子が呉服の集金にでかけると、
パッチ屋の店先でミシンが目に止まります。

ミシンは勢いよく布を縫って行き、その様子に
糸子の目はくぎ付けです。

とその時、糸子はひらめきます。

「このミシンこそ、自分が乗れるだんじりだ!」

目指す物をつかんだようで、糸子は心を躍らせます。

★NHKカーネーションに関連する商品を楽天市場で探す★
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。