So-net無料ブログ作成
広告スペース

おひさま あらすじ 25週

良一(寺脇康文)が松本の映画館で倒れて
病院に運び込まれます。

盲腸が悪化し腹膜炎となって危険な状態のようです。


毎日のように、仕事帰りに一人で来ては、
同じ映画を見ていたそうです。

良一は映画館の館主に、主演の女優が亡き妻の紘子に
似ていることを明かしています。

そんな父をみて、陽子(井上真央)はとても大切な
ことに気づきます。

母が亡くなってから、父良一はどんな思いを持って
生きて来たのだろう?

父のことは何も知らずに、親は常に強いものだと何とは
なしに決めつけていた自分。

こんな自分に気づきます。


子供は親のことを知っているようで、まるで知らなかった
ってこと、ありますよね。

自分が親になって子供をみていると、今度は子供のことを
知らない親だなって思いました。

★親子 おそろい トップスを楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 25週

おひさま あらすじ 25週は「母の笑顔」。
第149回は9月23日(金)放送です。

ケイコ(石橋杏奈)と圭介(大和田健介)が結婚します。

ケイコは、結婚式も挙げず、花嫁衣装もなく、
挨拶だけで済ます様子。


ケイコにはひそかに憧れているものがあります。
ウエディングドレスのベールです。

ハナ(土屋太鳳)はそのことを知っています。

数日経ってから、百白花には生徒たちが集まります。
陽子(井上真央)が最初に受け持った生徒たちです。

陽子はケイコと圭介に手渡します。

それは、ケイコが憧れていたウエディングドレス
のベールです。

陽子が望月先生(梅沢昌代)に教わって作りました。

生徒たちの同窓会と生徒同士の結婚式。
とても幸せです。

そこへ和成が帰って来ます。


陽子手作りのベールですか。
洋裁が苦手だった陽子がねえーーー

苦手だったからと言って、将来まで苦手なわけでは
なさそうです。

★ウエディングベールを楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 25週

そば屋 百白花は着実にお客様が増えています。

しかし、和成(高良健吾)は多治見からなかなか
戻って来ません。

絵の大好きな杏子(金澤美穂)は絵を習っています。

【23%OFF!】富江 アンリミテッド(D...

【23%OFF!】富江 アンリミテッド(D...
価格:3,799円(税込、送料別)


その杏子が日向子(井上琳水)の絵を描いて
一等賞をとります。

陽子(井上真央)は父・良一(寺脇康文)を映画館の
前で見かけたことをケイコ(石橋杏奈)から聞きます。

いぶかしく思いながらも、その後のケイコ話しを
聞いて驚きます。

ケイコは圭介(大和田健介)と結婚するそうです。

陽子はこの教え子同士の結婚を喜び、
そして泣いてしまいます。


絵が上手くなりたい、といつも思います。

結婚はこの一度で終わらせたい、といつも思っています。


★大和田健介に関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 25週

おひさま あらすじ 25週は「母の笑顔」。
第147回は9月21日(水)放送です。

【送料無料】【0825ポイント5倍】手紙...

【送料無料】【0825ポイント5倍】手紙...
価格:1,100円(税込、送料別)


多治見から帰って来た陽子(井上真央)と育子(満島ひかり)、
真知子(マイコ)の3人はひと晩中おしゃべりを続けます。

育子は街頭録音事件があって、勤め先は解雇になります。

しかし、その時に放送局に縁故ができて、そこに就職が決まりました。

また、真知子は会社で出世しそうな気配。
真知子はそれを春樹(田中圭)のおかげだと言います。

真知子が春樹からもらった手紙の中に「空の上から、
あなたの不幸を取り払ってみせます」という言葉がありました。

真知子は今でも大事に持っています。
もちろん夫には内緒です。

陽子は一人でそば打ちができるように、練習を積んでいきます。


父からもらった手紙の中に、何十年も大事に大事に
している言葉があります。

身体の中から温かくなる言葉です。


★手紙に関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 25週

おひさま あらすじ 25週は「母の笑顔」。
第146回は9月20日(火)放送です。

多治見で夢を見つけた和成(高良健吾)。

陽子は和成(高良健吾)に心の中を打ち明けます。

それは帰ってこない和成が誰かに取られたら
どうしようとか、またとても不安だったこと。

そして、和成も打ち明けます。

陽子とはどんなことがあっても大丈夫だと、
たかをくくっていたこと。

陽子は和成の夢が出来たことを喜びます。

陽子は帰宅して、徳子(樋口可南子)に夫婦の絆が
深まったことを話します。

心配しながら待っていた育子(満島ひかり)と真知子
(マイコ)が陽子を迎えます。


誰かに取られたらどうしよう・・・なんてことは
誰でも一度や二度は経験あると思います。

そんなことになったら、ホントに心配で心配で・・・

トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 25週

陽子(井上真央)がした一大決心。

それは和成(高良健吾)が逗留している
多治見に赴くこと。

陽子は徳子(樋口可南子)と道夫(串田和美)
に知らせます。


陽子は和成の着替えを用意したり、服を繕い
ながらも不安を覚えます。

現実を見ることへの不安です。

そんな陽子を徳子は勇気づけます。

「我慢しないで怒れ」。

和成は陽子が多治見に来たことに驚きます。

そして、自分の説明が足りなかったことを反省します。

和成は夢を見つけたのです。

夢を見つけ、夢中になっていたのです。

自分で器を作って百白花で使うという夢を。


おひさま 25週は「母の笑顔」。

母の笑顔は包み込むようです。
ちょっと遠慮勝ちに、しっかりとこちらを見て。

笑顔には不思議な力があります。
喜んでくれていると同時に応援してくれている。

私の笑顔もこうありたいと!願っています。

★母の笑顔に関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。