So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

なでしこジャパン 速報 五輪

「なでしこジャパン」サッカー日本女子代表はロンドン五輪
アジア最終予選で韓国を2-1で破り、2連勝。

1-1の前半ロスタイム。左サイドを突破した沢穂希が、
川澄奈穂美にパス。


川澄奈穂美はシュートと見せかけてDFとGKをおびき出し、
ターンして大野忍へパス。

走り込んだ大野忍が右足でシュートを放ちゴール。

沢から川澄へ、川澄から大野。INACに所属する
ホットラインが試合を決めた。

川澄奈穂美は「手を出して呼び込んだら、沢さんが(パスを)
出してくれた。シュートを打ちたかったけど、ターンした
ほうが確実だと思った」

大野忍は「川澄がDFを背負っていたので、ターンしてくるんだ
と思っていた。決めるだけでした。狙っていたワンチャンスを
ものにできたのでよかった」

「なでしこジャパン」は首位を守り、3大会連続
4度目の五輪出場に一歩近づいた。

なお、オストラリアはタイを5-1で下して1勝1敗となり、
5日の第3戦で「なでしこジャパン」対戦する。


★なでしこジャパン ユニフォームに関連するおもちゃ・ホビーを楽天市場で探す★
トラックバック(0) 
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。