So-net無料ブログ作成
広告スペース

おひさま あらすじ 23週

おひさま あらすじ 23週は「幸せの匂い」。
第138回は9月10日(土)放送です。

5人が連れ立ってきた赤い屋根の家。

道夫(串田和美)と徳子(樋口可南子)は
ひと目で気に入ります。

【送料無料】新参者 D...

【送料無料】新参者 D...
価格:16,957円(税込、送料込)


そして、和成(高良健吾)と陽子(井上真央)が
一緒になって自分たちを驚かせようと企てていた
ことを見抜いています。

赤い家の持ち主は、小学校時代の親友・ユキ(橋本真実)。

ユキは実業家らしく陽子と自分の両方にメリットに
なる展開を提案。

実業家・ユキに陽子は感心します。

しかし陽子が何よりも感激したのは、ユキが赤い
屋根の家を良いお店にしてほしいと心から
願っていることです。

★橋本真実さんに関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 23週

おひさま あらすじ 23週は「幸せの匂い」。
第137回は9月9日(金)放送です。

東京へ帰る育子(満島ひかり)に陽子は
大事な質問をします。

それは、育子(満島ひかり)は茂樹(永山絢斗)
のことが好きなのかということ。

【送料無料】【0825ポイント5倍】約...

【送料無料】【0825ポイント5倍】約...
価格:1,785円(税込、送料別)


育子は見抜かれていたことを照れます。

育子と茂樹は約束しました。

「今はお互い、それぞれの場所で頑張って、いつか
年をとってもお互い独りだったら、そのとき考える」。

素敵な約束です。
茂樹がそんな約束をするなんて以外です。

陽子と和成(高良健吾)は、道夫(串田和美、)徳子
(樋口可南子)、日向子(井上琳水)と共に、
赤い屋根の家を訪ねます。

★約束に関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 23週

「お前たちの、したいようにしたら良い。お前たちが
決めたことに全力で協力しよう」。

道夫(串田和美)と徳子(樋口可南子)の急な話しでした。

家族5人で安曇野に来たことがありました。
その時、5人が語ったそれぞれの夢がありました。


それを一つの夢にまとめたら・・・・

「どこか違う場所で、そば畑があって、いろんな人が、
いつでもやって来られるような店を作りたい」

そんなみんなの夢をかなえたい和成(高良健吾)です。

陽子(井上真央)は和成を赤い屋根の家に連れて行きます。

和成は初めて見る家なのに、どこか懐かしさを覚える家です。
2人には店を開こうという気持が起こり始めます。

陽子は東京へ帰る育子(満島ひかり)に会い、
大事な質問をひとつ向けました。

家族が一緒に居られる幸せはいよいよ実現に向かって
スタートするようです。

★赤い屋根の家に関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 23週

おひさま あらすじ 23週は
135回、9月7日(水)放送です。

丸庵は焼けてしまいました。

和成(高良健吾)と陽子(井上真央)は丸庵が焼ける
までは丸庵を継ぐんだと当り前のように考えていました。

【送料無料】必ずうまくいく...

【送料無料】必ずうまくいく...
価格:1,890円(税込、送料別)


しかし道夫(串田和美)と徳子(樋口可南子)が
違うことを言いだしたのです。

「お前たちの、したいようにしたら良い。お前たちが
決めたことに全力で協力しよう」というのです。

丸庵の後継ぎだから、丸庵を継ぐのではなく、自分の
人生だからしっかりと人生を選んでほしいという
親の気持です。

しかし、あまりに唐突な申し入れに和成はどう
返答していいのか、分かりません。

そして、和成は陽子に考えていたことを話し始めます。


和成の考えとはどんなものなのか?
おひさま 23週「幸せの匂い」はどんな匂いなのか?

知りたいですね。

★後継者に関連する本・雑誌・コミックを楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 23週

おひさま あらすじ 23週「幸せの匂い」は
134回、9月6日(火)の放送です。

東京から陽子(井上真央)を訪ねて来た育子
(満島ひかり)は東京みやげを持参しています。

育子らしく工夫を凝らしたおみやげです。

近藤芳正ハゲレット~Hagele...

近藤芳正ハゲレット~Hagele...
価格:4,935円(税込、送料別)


日向子(井上琳水)にはお人形、杏子(金澤美穂)に
絵の具、和成(高良健吾)と道夫(串田和美)
に浅草の手ぬぐいです。

みんな大喜びです。

ラジオから流れるてくるジャズにあわせて
日向子が踊りだします。

すると、その曲が紹介されて、陽子(井上真央)
たちは驚きます。

何とその曲は飯田小太郎とオクトパスの「よき人生を」。

茂樹(永山絢斗)と育子は相変わらずへらずぐちを
たたきながら仲が良いようです。

そして、かつての教え子も次々と見舞いに訪れます。

★近藤芳正さんに関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 

おひさま あらすじ 23週

おひさま あらすじは今日から23週「幸せの匂い」
に入ります。
おひさま 第133回、9月5日放送です。

延焼した火事で丸庵は焼けてしまい、丸庵の
人たちは陽子(井上真央)の実家・須藤家
に身を寄せます。


思い出の詰まった丸庵の家。丸庵の人たちは
焼け残ったものを拾い集め、悲しみを和ませています。

ご近所さんの安子(吉村実子)は息子の家に、
節子(白川由美)は浜松の娘夫婦のところへ
行くことを決めます。

長い付き合いのご近所さんも離れ離れに
なってしまいます。

和成(高良健吾)は真剣に楽しそうに壊れた器を
修繕しています。

そこへ、陽子を心配した育子(満島ひかり)が
東京からやって来ます。

おひさまの23週は「幸せの匂い」。
なんだか、幸せがすぐそこで待っているような
そんな気配を感じさせるタイトルです。

★白川由美さんに関連する商品を楽天市場で探す★
トラックバック(0) 
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。