So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

おひさま あらすじ 今後

おひさま あらすじ 今後は 15週 第86回「母になる日」
7月13日(水)の放送です。


陽子(井上真央)は妊娠しているかも知れないと
言われて、ボーッとします。

「ちゃんと診てもらって、はっきりしてから和成
(高良健吾)に伝えよう」と徳子(樋口可南子)は
言いますが、うまく行きません。

陽子は産婆から妊娠の診断を受けます。徳子は、陽子と和成を
一緒に安曇野に向かわせます。「良一(寺脇康文)と茂樹
(永山絢斗)に報告してくるように」と。

それは幼くして母を亡くし、多感な時期に母に相談できなかった
陽子の心の中を思いやる徳子の気持です。

おひさま 15週 第86回ではその人にとって今なにが一番必要なのか?
を知っている徳子の本領発揮です。

★出産祝い キッズ・ベビー・マタニティに関連する商品を楽天市場で探す★

おひさま あらすじ 今後

おひさま あらすじ 今後は 15週 第86回「母になる日」
7月12日(火)の放送です。


結婚祝いの品にしようとタケオ(柄本時生)は、
和成(高良健吾)と徳子(樋口可南子)に野菜を届けます。

帰ろうとするタケオは引き留められます。タケオは「陽子を
幸せにしてやっておくれや」と胸の内を告げます。

この言葉で、和成はタケオの気持ちに気付きます。

真剣に告白してくれたタケオのことを陽子(井上真央)は
和成には言わずに胸にしまっています。

ある日のこと、陽子は急に気持悪くなって、洗面所へ。
そんな陽子の姿を見ていた徳子は、妊娠かもしれないと直感します。

おひさま あらすじ 今後は 15週 第86回「母になる日」では
妊娠が分かります。

お腹に子供ができた!というのは男性にはなかなか実感
がわいて来ないものです。

しかし、女性にはこの日から母性が表面に現れ、男性達を
関心させていきます。

★出産祝い キッズ・ベビー・マタニティに関連する商品を楽天市場で探す★

おひさま あらすじ 今後

おひさま あらすじ 今後は 15週 第85回「母になる日」
(7/11放送)のあらすじです。


須藤医院を探しに安曇野を訪れるた親子に出会います。

春樹(田中圭)が名古屋帝大医学部の学生だった頃、
良一(寺脇康文)に自宅で開業するという夢を話して
いたときに、名古屋のカフェで出会った親子です。

急病の娘を救ってもらった礼を言いに来たという母・村瀬
(佐藤仁美)は、春樹が戦死したことを知らされます。

この娘の名前は紘子。陽子(井上真央)の母と同じ名前です。
紘子が言います。「将来は、須藤先生のようなお医者さまを
助ける看護婦になる」と。

ちょうどそのころタケオ(柄本時生)が、リヤカーに山盛りの
野菜を載せて丸庵にやって来ます。そして・・・・・

おひさま 15週は「母になる日」。
いよいよ陽子夫婦に、天使がやってきます。羽はありませんが。

母になる日、父になる日はとてもとても感動です。

おひさまのあらすじ 今後はドンドン楽しみが大きくなっていきます。

★出産祝い キッズ・ベビー・マタニティに関連する商品を楽天市場で探す★
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。