So-net無料ブログ作成
広告スペース

おひさま 14週 あらすじ

おひさま 14週 第84回「幸せの準備」(7/9)のあらすじです。

【送料無料】拝啓「平...

【送料無料】拝啓「平...
価格:1,890円(税込、送料別)


やっとのことで丸庵は店を再開します。物不足の中、
そばは出せず、煮物をこまごまと出す日々。それでも
徳子(樋口可南子)と道夫(串田和美)は
楽しく過ごしています。

陽子(井上真央)も戦後の新しい授業は楽しく思っていました。
しかし、新しくやって来た校長の萩原(矢島健一)は
陽子や夏子(伊藤歩)を辞めさせようとしていることを感じます。

当時、「戦争は間違っていたと分かっていた」などと
言いだす人が沢山出て来て、萩原もそんな人の一人でした。

勿論、陽子は違和感を持ちます。
そんなある日、陽子は須藤医院を探す親子と出会います。

おひさま 14週 「幸せの準備」は着々と進んでいきます。
陽子の身内から近くの周囲へ、それを少し大きくした周囲へと
次第に周囲の輪は大きくなって行きます。

★串田和美に関連する商品を楽天市場で探す★

おひさま 14週 あらすじ

おひさま 14週 第83回「幸せの準備」(7/8)のあらすじです。

初音映莉子ファースト写真...

初音映莉子ファースト写真...
価格:1,000円(税込、送料別)


真知子(マイコ)は戦時中に就いた郵便局の仕事が
なくなってしまい、父親の競争相手のところへ
働きに。

育子(満島ひかり)は、やはり夢を捨て切れず、
再度東京行きのため準備にかかります。

戦後改革の一環として、参政権が女性に与えられると
報道され、3人は女性の時代の到来に胸を躍らせます。

しかし、戦争は色濃く影を落としています。戦争はまだ
終わっていなかったのです。

啓子(初音映莉子)の夫は、戦地では和成(高良健吾)の
兄のような存在でした。が、幼い子どもと愛する妻を残して
無念の戦死をしこたと知らされます。

和成は怒りに震え、怒りを抑えきれなくなってきます。

★初音映莉子に関連する商品を楽天市場で探す★

おひさま 14週 あらすじ

おひさま 14週 第82回「幸せの準備」(7/7)のあらすじです。


丸山家ではお嫁さんの陽子(井上真央)を迎えた初めての新年。

戦後の物不足、お雑煮をするにも材料はありません。
お雑煮もどきを作って新年のお祝いをします。

須藤家はと言うと、茂樹(永山絢斗)は何とか気持ちを
一新しようと懸命。

陽子(井上真央)の父良一(寺脇康文)は真知子(マイコ)
の父・相馬(平泉成)から新しい工場を任されることに。

戦争が終わって最初の新年をみんな迎えています。
ただ、タケオ(柄本時生)だけはショックが大きく
傷心を引きずっている様子。

育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)は陽子(井上真央)に
会いに丸山家へ。そして気がつくと和成(高良健吾)は
いつの間にか囲まれています。

おひさま 14週 第82回は戦争が終わった最初のお正月の様子
を伝えます。
心の中の出来事がその人の行動を作って行く。内と外、外と内。
両方から見て行くとまた、新たな人の発見がありそうなあらすじです。

★柄本時生に関連する商品を楽天市場で探す★

おひさま 14週 あらすじ

おひさま 14週 第81回「幸せの準備」(7/6)のあらすじです。


戦争から帰って来た和成(高良健吾)は工場勤めを始めます。
陽子(井上真央)は和成(高良健吾)と一緒に通勤します。
一緒の時に最高の幸せを感じながら。

しかし、学校の指導方針は度々変わり、教師達は混乱。
児童からは信頼を失います。

混乱する児童たちには喧嘩や言い争いが増えます。
児童のけんかを止めようとした陽子は、けがをします。

陽子は怪我の痛みよりも、何も出来ないでいる自分の
無力感に打ちのめされます。

そんな中、児童の杏子(大出菜々子)が東京へ帰ることに。
杏子(大出菜々子)はもう一度、丸庵に遊び
に行きたいと言い出します。

そして陽子は杏子にプレゼントをしようと考えます。

おひさま 14週 第81回「幸せの準備」ではあの可愛い杏子の妹
千鶴子(小西舞優)がまた登場してくますよ~。

★安曇野産のワインを楽天市場で探す★

おひさま 14週 あらすじ

おひさま 14週 第80回(7/5)のあらすじです。

永山絢斗/ソフ...

永山絢斗/ソフ...
価格:4,935円(税込、送料別)


陽子(井上真央)は結婚して初めて、和成(高良健吾)と
一緒に須藤家に帰ります。

和成は感じています。出征する時、周囲の人達は盛大に
見送ってくれました。しかし、戦争が終わり戦争から
帰ってくると、背中をむけています。

そんな世の中の移ろいに和成は、陽子や親に言えない悔し
く情けない思いを持ちます。

戦争で多くの命が失われ、大切な仲間を失い、その人達の
分まで生きることが自分の使命だと感じ、茂樹にその思いを
伝えます。茂樹も大いに共感します。

陽子は大好きな和成と茂樹の2人がお互いに近しくなって
いくことに喜びを感じます。

茂樹はそんな陽子に言います。
「おめでとう、いいやつの嫁さんになったな」と。

おひさま 14週 第80回では和成と茂樹の心の中を
垣間見ることが出来ます。

★永山絢斗に関連する商品を楽天市場で探す★

おひさま 14週 あらすじ

おひさま 14週 第79回(7/4)のあらすじです。

【送料無料】...

【送料無料】...
価格:1,155円(税込、送料別)


陽子(井上真央)は和成(高良健吾)が帰ってきた時のために、
どんな言葉をかけようか、どんな口調で話しかけようか、
いつもいつも考えていました。

そんな中、和成(高良健吾)が突然帰還。顔を会わせた陽子
(井上真央)はすっかり腰を抜かしてしまい、それを見ていた
徳子(樋口可南子)も道夫(串田和美)も大笑い。

再び一緒に暮らせることになった陽子は和成と一緒にいられる
ことに喜びを感じます。戦争は終わった!それは丸山家にも、
戦争終結を知らせるものでした・・・。


陽子と同じように和成も幸せを感じています。しかしある夜、
陽子は目が覚めます。そしてそこで見たのは、激しくうなされて
いる和成の背中。陽子は、思わずその背中を抱きしめます。

おひさま 14週はいよいよ、戦争を通して変化していったそれぞれの
心の中が明らかになって行きます。

あらすじを読むと俄然、おひさまを見たくなってしまいます。

★高良健吾に関連する商品を楽天市場で探す★
Copyright © まーちゃんの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。